ホーム   »  日本語
Category | 日本語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる表記「数10」「10数」

ワープロ、次いでパソコンの普及で、日本語を横書きで表すことが増えたためだろうか、「数10人」や「20数個」といった表記をやたらと目にするようになった。
続きを読む

「サロメ」の昭和初期の翻訳

ポオ詩集 サロメ―現代日本の翻訳 (講談社文芸文庫)ポオ詩集 サロメ―現代日本の翻訳 (講談社文芸文庫)
(1995/02)
ポオ、ワイルド 他

商品詳細を見る


イスラム教徒の反発を招きかねない場面があるとして、ベルリンの歌劇場が新演出によるオペラ「イドメネオ」の上演を一時中止しようとしたことが報じられた。モーツァルトのこの作品は、先日取り上げた deus ex machina の例といえるだろう。

続きを読む

気になる安倍総理のカタカナ語

先日の安倍総理の就任会見について、ある全国紙にちょっと面白い記事が載っていた。26分間の会見の中で、安倍さんは「しっかりと」、および「〜と思います」を、それぞれ三十数回口にしたそうだ。

「初会見で緊張していた」という見方がある一方、「自信のなさの表れでは」という専門家の分析もある、とあった。また、「しっかりと」で強調した決意を「思います」と締めると、弱まった印象を与えるということだ。

続きを読む
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。