ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  muster をマスター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

muster をマスター

「マスター」といえば master を連想するが、前回あげた英文に muster が出てきた。似た響きを持つ母音違いの単語がないか調べてみるのは、ボキャブラリー増強の一手段になると思う。

辞書には「(勇気・精力などを)奮い起こす、喚起する(gather, summon)」などとあり、muster up all one's courage といった用例が掲げられている。「しばしば can, could と共に用いる」という注もつけられている。

前回の The Reluctant Fundamentalist からの実例をもう一度書いておこう。

...she could only muster a wan smile--and so we sat mainly in silence.

この例では「なんとか弱々しい笑みを浮かべてみせるのが精一杯だった」という意味に取ればいいだろうか。

muster にはまた、「(戦闘や点呼などのために)(軍隊や乗組員を)集合させる、招集する」という意味もあり、gather というニュアンスで共通している。

関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。