ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  chafe 「服が皮膚をこする、すれる、すりむく」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

chafe 「服が皮膚をこする、すれる、すりむく」

イアン・フレミングのジェームズ・ボンドものの短編「危険」(「薔薇と拳銃」所収)の原文を読んでいたら、chafe という単語をイメージしやすいと思った文があったので抜き書きしておきたい。着ている服などが身体にすれることを指す。

Bond's breath was already rasping in his throat. Now even his suit was soaked with sweat and the cloth of his trousers was chafing his legs. Behind him, three hundred yards back, was one pursuer.
(Ian Fleming: Risico)

ボンドが追っ手たちから逃げている場面だが、服は汗でびっしょり、脚がスボンの布にこすれてひりひりする。原作のボンドは、女にもてるのは映画と同じだが、その他の点では意外と泥臭いところもある。

辞書にあった chafe の例文を引用してみよう。

- Her collar chafed her neck.
- Brandnew shoes often chafe (the skin on) your feet. 新品の靴でよく靴ずれができる

今回引用した作品のタイトル Risico は英語らしくないが、オンラインの辞書で調べてみたらオランダ語で、risk という意味であった。

ところで、上記の例文にある rasp も、ある意味 chafe に似た意味があるのだが、これについては次回書いてみることにしたい。

なお、chafe と綴りが似ている chaff という単語があり、以前取り上げたことがあるので、参考までにあげておきたい。
http://englishexpression.blog.fc2.com/blog-entry-593.html


For Your Eyes OnlyFor Your Eyes Only
(2009/09/03)
Ian Fleming

商品詳細を見る


007/薔薇と拳銃 (創元推理文庫)007/薔薇と拳銃 (創元推理文庫)
(2007/06)
イアン フレミング

商品詳細を見る



関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。