ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  tipsy 「ほろ酔いの」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tipsy 「ほろ酔いの」

TVドラマ「刑事コロンボ」のエピソード「構想の死角」から拾った言葉をもうひとつ。ある登場人物が酒を飲んでいるシーンに、tipsy という単語が出てきた。

I'm afraid I'm getting a little tipsy.
(Columbo: Murder By the Book)

辞書には、「ほろ酔いの」「(酔って)足元がふらついた」とある。こんな例文もあった。

I wasn't drunk; just a little tipsy.
(英和活用大辞典)

「(泥酔して)足元がふらついた」と記している辞書があったが、いくつかの英語辞典を見ても、slightly drunk, slightly intoxicated などとあるだけなので、果たして「泥酔」状態を指すものなのか、多少疑問に思った。

また、「千鳥足の」という訳語をあげている辞書もあった。私は「千鳥足」というと、足音が相当程度おぼつかない状態、つまり相当飲んだ結果というイメージを抱くのだが、まあ千鳥足と酒量をめぐる厳密な定義があるわけではなかろうから、こちらはよしとしようか。

なお、以前「千鳥足」の英語表現を取り上げたことがある。

手玉に取る juggle、千鳥足の stagger
http://englishexpression.blog.fc2.com/blog-entry-268.html

関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。