ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  "The Night Before Christmas" (「クリスマスのまえのばん」)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"The Night Before Christmas" (「クリスマスのまえのばん」)

毎年この時期はクリスマスに関係ある文化的雑学について書いているが、今年は "The Night Before Christmas" を取り上げたい。19世紀はじめに書かれ、サンタクロースのイメージを決定づけた詩だそうだ。
The Night Before Christmas Pop-up (Classic Collectible Pop-Up)

The Night Before Christmas Pop-up (Classic Collectible Pop-Up)

  • 作者: Clement Clarke Moore
  • 出版社/メーカー: Little Simon
  • 発売日: 2002/10/01
  • メディア: ハードカバー
オバマ大統領ミシェル夫人についての次の記事に説明なしにいきなり出てくるのを見ると、英語を学ぶ上で背景知識・アメリカ英語の常識として知っていて損はなさそうである。
First Lady Michelle Obama visits the Children's National Medical Center in Washington D.C. to read "The Night Before Christmas." Joined by daughters Malia and Sasha, along with dog Bo, the First Lady continues this tradition of visiting with patients which dates back to Bess Truman. ( http://www.whitehouse.gov/blog/2009/12/23/first-lady-reads-night-christmas ) この記事にあるように、アメリカの大統領夫人はトルーマン夫人以来、この時期にワシントンの Children's National Medical Center を訪問するのが習わしになっているらしい。ミシェル夫人は去年と今年の訪問で、この作品の読み聞かせしている。動画は上記のサイトや YouTube などで見ることができる。 私はこの "The Night Before Christmas" というタイトルでこの作品を知ったが、元々は "A Visit from St. Nicholas" というらしい。以下、Wikipedia からの引用である。 "A Visit from St. Nicholas", also known as "The Night Before Christmas" and "'Twas the Night Before Christmas" from its first line, is a poem first published anonymously in 1823 and generally attributed to Clement Clarke Moore, although the claim has also been made that it was written by Henry Livingston, Jr. The poem, which has been called "arguably the best-known verses ever written by an American", is largely responsible for the conception of Santa Claus from the mid-nineteenth century to today, including his physical appearance, the night of his visit, his mode of transportation, the number and names of his reindeer, as well as the tradition that he brings toys to children. ( http://en.wikipedia.org/wiki/A_Visit_from_St._Nicholas ) この Wikipedia のサイトでは原文が読めるほか、原作者が誰かという点についての異説も記述されていて興味深い。 私がこの作品を知ったのは、実は英語ではなく、子どもが生まれてから買った「クリスマスのまえのばん」という翻訳の絵本によってだった。原詩につけた絵本はいくつか出ているが、翻訳はたいていこのタイトルになっていて、いわば定訳となっているといえそうだ。 クリスマス関連の過去の記事: クリスマスの名文 Yes, Virginia, there is a Santa Claus.  ルロイ・アンダーソンの「そりすべり」 giddyup (続・そりすべり) crooner と「ホワイト・クリスマス」
ターシャテューダー クリスマスのまえのばん

ターシャテューダー クリスマスのまえのばん

  • 作者: クレメント・クラーク ムア
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 2000/11/27
  • メディア: 単行本
クリスマスのまえのばん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

クリスマスのまえのばん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

  • 作者: クレメント・C. ムーア
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1996/10/25
  • メディア: 大型本
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。