ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  epithet

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

epithet

最近読んだ "Rain Fall" から前回は moniker について取り上げたが、同じく「名前」「言葉」に関係する単語として epithet について短く書いてみたい。この小説では次のように使われていた。
The word mole felt unpleasant in my mouth. It is still one of the foulest epthets I know.
- (人・ものの特徴を表す)形容語句、形容辞、異名(例 Richard the Lion-Hearted);あだ名、通り名
(リーダーズ英和辞典)

- an adjective added to a person's name or a phrase used instead of it, usually to criticize or praise them

The opera-singer's 104-kilo frame has earned him the epithet of 'Man Mountain' in the press.
(Cambridge Advanced Learner's Dictionary)
ちなみに "Rain Fall" からあげた上記の文に出てくる mole は「内通者」「スパイ」ということで、以前ちょっと触れたことがある。ついでに、「リーダーズ」の説明に出てくる lion-hearted についてもずいぶん前に書いたことがあるので、参考まで。 過去の参考記事: 敵は内にあり (enemy within) 「さくら」は英語で何という? fifth column の新しい意味 さよなら小泉さん (lionを含む表現いろいろ)
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。