ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  keep one's powder dry

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

keep one's powder dry

前回、酒のアルコール度数を示す proof が、火薬に酒を垂らして火をつけ、アルコール分が適切かを prove するテストに由来することに触れた。直接の関係はないが、ここから連想したイディオムが keep one's powder dry である。
火薬が湿気てしまって火がつかなければ銃砲は使えず、いくさはできない。ということだろうか。辞書を見ると、
- (俗)万一に備える、用意を怠らない (Cromwell が言ったとされる)
Put your trust in God, and keep your powder dry.
(ランダムハウス英和大辞典)

- (old-fashioned) remain ready for a possible emergency
ORIGIN
This comes from advice given by Oliver Cromwell to his troops when they were crossing a river before battle. Powder here refers to the gunpowder used to fire bullets.
(Oxford Idioms Dictionary for learners of English)
などと書かれている。世界史の授業で出てきた記憶がある軍人クロムウェルの言葉に由来するらしい。次のサイトにもう少し詳しい記述があった。 http://www.phrases.org.uk/meanings/217500.html この表現を覚えたのは、ずっと昔の学生時代、何かの翻訳で「火薬を湿らせてはならない」というような言葉を読んだのがきっかけだった。別に銃砲についての内容ではなかったので、なぜ突然「火薬」が出てくるのか奇妙に思った。 もしかしたら何かのイディオムをほぼそのまま訳したのでは、と思って調べてみた。すると gunpowder にはそれらしい表現がなかったが、powder を見て、この keep one's powder dry を見つけたのだった。 その翻訳の原文はわからないが、仮にこのイディオムだったとすると、その当時でも辞書に載っていたのに(何せ old-fashioned という注もあるくらいだ)、訳者は手間を惜しんだのだろうか。まあ、以前も書いたように、直訳らしい翻訳から英語の慣用表現を知ったことは他にも何度かあるので、意地悪く考えるより感謝の念を持つことにしよう。 [今回の単語・表現] keep one's powder dry
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
' readonly="readOnly" />
このエントリーの固定リンク
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。