ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  one for the road

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

one for the road

これまでも書いたように、音楽がきっかけでいくつもの英語表現を覚えてきたが、酒に関係あるこの one for the road もそのひとつだ。Boz Scaggs の超名作アルバム Silk Degrees の中の Lido Shuffle という曲の歌詞に出てくる。 英和辞典には「別れ際に飲む最後の一杯」とある。Lido Shuffle はギャンブラーを歌ったもので、歌詞の one for the road は酒というより、立ち去る前の最後の賭けを指しているようにも受け取れる。
それはともかく、英英辞典を見ると、
- a final alcoholic drink taken just before departing from a party, tavern, or the like
(Dictionary.com based on the Random House Dictionary)

- an alcoholic drink just before leaving
Before I went home, she persuaded me to have one for the road.
(Cambridge Advanced Learner's Dictionary)

- a drink before a journey or before leaving a bar. (Typically: down 〜; drink 〜; have 〜; take 〜.)
Let's have one for the road.
Don't down one for the road if you are going to be the driver.
(McGraw-Hill Dictionary of American Idioms and Phrasal Verbs)
家路の road が徒歩ならいいが、車ではまずかろうと思っていたが、上記の最後の例文もそんな内容になっている。さらにネットを見ていたら、
A final drink before leaving, as in Won't you have just one for the road? This term always alludes to an alcoholic drink and a practice that, if the person is going to drive away, is not only frowned on but in many places illegal. [First half of 1900s]
(American Heritage Dictionary of Idioms)
という記述があった。 飲酒運転からの連想で、DWI (driving while intoxicated) や DUI (driving under the influence of alcohol) という略語があることを付記しておく。なお toxicated でも「酔っぱらった」という意味があるようだ。「酒は百薬の長」というが、英語的には薬というより毒とみるらしい。まあ、もともと毒も薬もコインの両面ではあるが。 そういえば最近「デトックス」というカタカナ語を見るようになった。「解毒」というより、「身体を内側からキレイにする」ほどの意味で使われているようだが、英語の detox や detoxify もそうした使われ方をされているのだろうか。今度調べてみよう。 ついでに、「笑いは百薬の長」というが、英語には "Laughter is the best medicine." という言葉がある。 one for the road に戻ると、The Phrase Finder というサイトには由来についての記述があった。 http://www.phrases.org.uk/meanings/270300.html さらについでに書くと、have one over the eight というイディオムが学習ノートにメモしてあった。
-(軍隊で許容される飲酒量の限度が8杯であることから)飲みすぎる、酔っ払う
(ジーニアス英和大辞典)

-(英俗)ほろ酔い機嫌に酔う、少し酔っ払う
(軍隊で許容されていた飲酒量の8杯より1杯だけ飲みすぎる意から)
(ランダムハウス英和大辞典)
それにしても、「飲み過ぎる、酔っぱらう」と「ほろ酔い」ではずいぶん違う。また8杯までは許される、というのは相当な量ではあるまいか。これについては、やはり The Phrase Finder に参考になる記述があった。 http://www.phrases.org.uk/meanings/271100.html
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。