ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  ambulance chaser, steeplechase

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ambulance chaser, steeplechase

前回の chaser からの連想で短い続きである。steeplechase 「競馬の障害競争、陸上競技の3000メートル障害走」という単語がある。私がこの単語を知ったのもこれまたジャズで、同名のレコードのレーベルによってである。 もうひとつ、ambulance chaser は「事故の被害者に訴訟を起こすようけしかけて自分の仕事にする弁護士」。救急車の後を追っかけるとは、いかにもそれらしい。 私は弁護士についての言葉として覚えたが、いくつかの辞書を見るとマスコミについても使うようだ。
- a lawyer or reporter who gets work by taking advantage of someone else's bad luck or accident without considering their feelings
An ambulance chaser contacted her the day she was injured and persuaded her to sue the city council for negligence.
(Cambridge Advanced Learner's Dictionary)

- 1. lawyer benefiting from accidents: a lawyer who, in order to earn large fees, seeks out accident victims and encourages them to claim heavy damages ( slang disapproving )
2. overly aggressive lawyer: a lawyer considered to be overly aggressive and perhaps unethical ( slang )
(Encarta World English Dictionary)
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。