ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  「やっつけ仕事」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やっつけ仕事」

前回取り上げた rush という単語を、以前作ったテキストファイルの学習ノートで検索したら、「rush job やっつけ仕事」と記したメモがヒットした。実例は書かれておらず、何でこの表現が目にとまったのか今となっては定かでないが、確かに「やっつけ仕事」は、文脈によってはこの英語で表すことができそうだ。
そこで、電子辞書の和英辞典であらためて「やっつけ仕事」を引いてみたら、
- a slipshod job [piece of work]
- a (sloppy) rush job
- do one's work in a sloppy [rough-and-ready] way
- skimp (in, on) one's work
- makeshift [rough and hurried] work meant only to get one through an emergency
といった表現があげられていた。さらに
- cut and paste
- quickie
といった単語にも「やっつけ仕事」という訳語が与えられている。 このうち slipshod という単語は知らなかったので辞書を引くと、
かかとのつぶれた靴(スリッパ)を履いた;足を引きずって歩く;みすぼらしい;だらしのない、いいかげんな
(リーダーズ英和辞典)
と書かれていた。この単語からすぐに連想したのが shoddy (みすぼらしい、粗野な)という単語であるが、この2つは関係があるのだろうか。 ついでだが shoddy に似た響きの単語に shabby があるが、これも意味に共通点があるようでおもしろい。 参考:◎日本語→英語の表現集
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。