ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  「フールズ・ラッシュ・イン」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フールズ・ラッシュ・イン」

これまで覚えた単語や表現は、もちろん文章・テキストなどに出てきたものが多いが、テレビドラマや映画のタイトル、あるいは歌などで出会ったものもかなりある。今聞いているジャズボーカルのアルバムタイトルになっている "Fools rush in" も、そんな例のひとつだ。
フールズ・ラッシュ・イン

フールズ・ラッシュ・イン

  • アーティスト: モニカ・ルイス ジャック・ケリー&ヒズ・アンサンブル
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: CD
この曲と最初に出会ったのがいつのことだったかは覚えていないが、「愚か者たちが駆け込む」とは面白いタイトルだな、と思った。ラブソングだったので、こんな訳ではまずかろう、とすぐに考え直したが、その後、邦題としては「恋は愚かというけれど」が定訳となっていることを知った。 それでも、このタイトルがどんな意味を持つのか、まさに愚かにも長いこと考えもしなかったが、ある時何かで再びこのタイトルを目にし、辞書を引いてみて初めて意味を知った。 "Fools rush in where angels fear to tread." が全体の言い回しで、
- (ことわざ)天使も恐れるところへ愚者は踏み込む、ばか者は怖いものを知らない
(ジーニアス英和大辞典)

- something that you say which means that stupid people do things without thinking about them enough
Alan volunteered to be chairman and now he regrets it. Fools rush in, is all I can say.
(Cambridge Idioms Dictionary, 2nd ed.)

- Foolish people are often reckless, attempting feats that the wise avoid. This saying is from “An Essay on Criticism,” by Alexander Pope.
(The American Heritage New Dictionary of Cultural Literacy)
スタンダードナンバーのタイトルになっているのに、私の手持ちの英和辞典でこの表現を載せているのは「アンカーコズミカ」と上記「ジーニアス」だけだったのがちょっと寂しい。 上記の記述にあるように、もとはアレグザンダー・ポープの作品に由来するというが、私が作っていた英語学習ファイルで Pope を検索したら、彼の言葉として "To err is human, to forgive, devine." という言葉がメモしてあった。ついでに調べてみたら、こちらは "Fools rush in" と違って、手持ちの英和辞典すべてが err の項であげている。 この言葉は「過つは人の常、許すは神の業」などと書いただけの辞書が多いが、文化的記述の充実をうたい文句にしている「アンカーコズミカ英和辞典」には、
「人間にあやまちは付き物なのだから、あやまちをあまりきびしく責めるな、の意。自己弁護や言いわけに用いることも多い
というていねいな説明がついていた。 なお、私が聞いたボーカルのアルバムは、モニカ・ルイス Monica Lewis という50年代の典型的?美人白人女性シンガーによるもので、私のお気に入りである。
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。