ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  親指しゃぶり・爪を噛む (thumb-sucking, nail-biting)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親指しゃぶり・爪を噛む (thumb-sucking, nail-biting)

漫画 Peanuts に登場するライナスは、security blanket の他、親指しゃぶりがトレードマークだと前回書いた。英語では thumb-sucking と表現される。
Perhaps paradoxically, given his advanced intellect, Linus is almost never without his blue blanket, which debuted in the June 1, 1954 strip. He holds the blanket over his shoulder while sucking his thumb.
( http://en.wikipedia.org/wiki/Linus_van_Pelt ) いきなり個人的な余談だが、私の子どもも、生まれてからしばらくの間、特定のお気に入りの毛布にしがみつき、片方の親指を吸っていた。「ライナスそのものだな」と妙な感心をしたものだった。ゴム製の「おしゃぶり」を与えてみたが、どのメーカー・形状のものも受けつけず、自分の親指でないとダメであった。 そういえば、その時に知ったのが、赤ちゃんのおしゃぶりを pacifier と呼ぶことだった。面白い言い方をするものだな、と思った。 子どもがなかなかおしゃぶりをやめないので、調べているうちに見つけたのが、指につける無害の苦い薬である。店頭で手に入ったが、実は外国製で、「バイターストップ」と呼ばれていた。もともとは爪を噛む(nail-biting) のをやめさせるために爪に塗る薬だが、指しゃぶりにも効果があるというわけである。 これが功を奏してか、しばらくして、ようやく子どももおしゃぶりをやめた。家にはもはや「バイターストップ」がないので、今回ネット調べてみたら、スイスの化粧品メーカー Mavala 社の製品であることがわかった。カタカナの商品名とは少し違い、Mavala Stop という名前である。メーカーのサイトには Discourages nail biting and thumb sucking と謳われている。さらに詳しい説明は下記をごらんいただきたい。 http://www.mavala.com/indexphp.php?id=8&prod_id=5 こうした薬が他にもあるのか、どれだけ欧米で使われているのかはよくわからない。 ついでだが、当時知ったのが、Thumbsucker (邦題「サムサッカー」)という、大きくなっても親指しゃぶりがやめられない少年を描いた映画だった。観たことはないが、いくつか賞を獲っており、評価が高い作品のようだ。 参考:◎日本語→英語の表現集
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。