ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  hug と embrace

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hug と embrace

前回の続きである。hug は、私の使っている英和辞典では、いずれも「愛情をもって両腕でしっかりと抱き締める」というような記述を載せているが、私のお気に入りの「アンカーコズミカ英和辞典」には、「恋人どうしの濃密なものでなく、愛情・友情を示す、あいさつのような軽いもの」という説明が付け加えられていて、なるほどと思った。
また、前回 embrace という類義語にも触れたが、hug と違いがあるのか、と引き続き辞書で調べてみる。「アンカーコズミカ」には
hug が、たとえば家族の間のあいさつ代わりに抱き合うような、短いものをさすのに対して、embrace は感情のこもった濃密なものをさす
という記述があった。その一方で、やはり私の愛用している「レクシス英和辞典」には、
hug 愛情や友情をこめて強く抱き締める。くだけた語。
embrace 改まった語で、ふつう愛情のしるしに、ときに儀礼的に、抱き締める。「ひしと、強く、愛情を込めて」という語感は hug の方が強い。
とある。hug と embrace の愛情の度合いについては、2つの辞書で相反する解釈をしているとも受け取れる。どちらなのだろうか、お詳しい人がいらしたら教えていただけたら幸いである。 ところで embrace といえば頭に浮かぶのが、敗戦後の日本について書いたジョン・ダワー John Dower のノンフィクション「敗北を抱きしめて」"Embracing Defeat" である(と偉そうに書いたが、買って本棚には置いてあるものの、まだ読んでいない)。 内容は高い評価を受けているようだが、それは別にして、ひっかかるのはこの邦題である。英語を直訳したようになっているが、この embrace は「受け入れる」といったような意味ではないかと思う。 「ジーニアス英和辞典」は、「〜に喜んで応ずる」という訳語を載せている一方で、「(不幸など)に厳然[毅然]として従う、〜を甘受する」という語義もあり、ダワーがどういったニュアンスで使ったのか、それこそ中身を読んでいないこともあり、はっきりとはしない。いずれにせよ、「抱きしめて」は妙ではないか、と思った。 だがしかし、と考え直しもする。いくらなんでも、訳者が embrace イコール「抱擁」、と単純に考えているはずはないだろう。ここはあえて、むしろ人目をひくようなこうした直訳調を採ったのではないか。あるいは編集者が「敗北を受けとめて」というようなタイトルでは面白くない、と考えたのかもしれない。いろいろ想像をめぐらしたくなる邦題である。 もうひとつ、embrace で頭に浮かぶのは、"Embraceable You" というスタンダードナンバーである。初めてこの曲を聞いた時、「embraceable とは面白い単語があるものだ」と思ったものだった。ガーシュウィンによる名曲である。 さらに余談、辞書を眺めていたら tree hugger という言い回しを見つけた。
[通例軽べつして]何でも環境保護第一の人、過激な環境活動家(切られるのを防ごうと木に抱きつくことから)→eco-warrior
(アンカーコズミカ英和辞典)
敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人

敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人

  • 作者: ジョン ダワー
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2004/02
  • メディア: 単行本
Embraceable You

Embraceable You

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Blue Note
  • 発売日: 1995/06/20
  • メディア: CD
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。