ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  「ねずみ講」は Ponzi scheme か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ねずみ講」は Ponzi scheme か

前回取り上げた scheme で連想する表現に Ponzi scheme がある。ニュース記事で覚えたという人もいることと思う。実在した詐欺師の名前にちなんだできた言葉だという。
- investment scam by which early investors are paid off from the contributions of later ones, 1957, in ref. to Charles Ponzi, who perpetrated such a scam in U.S., 1919-20.
(Online Etymology Dictionary)

- A fraud disguised as an investment opportunity, in which initial investors and the perpetrators of the fraud are paid out of funds raised from later investors, and the later investors lose all funds invested.
[After Charles Ponzi (1882?-1949), Italian-born speculator who organized such a scheme (1919-1920).]
(The American Heritage Dictionary)

- a swindle in which a quick return, made up of money from new investors, on an initial investment lures the victim into much bigger risks. Also called Ponzi game, Ponzi scheme.
Origin: after Charles Ponzi (died 1949), the organizer of such a scheme in the U.S., 1919-20
(Dictionary.com, based on the Random House Dictionary)
私は Ponzi scheme を「ねずみ講」の訳語として覚えた。しかしあらためて電子辞書の「研究社和英大辞典」を引くと、a pyramid (investment) scheme という訳語が出ていて、ポンジー氏の方は載っていない。 また英和辞典では、「ジーニアス英和大辞典」が Ponzi scheme に「ねずみ講」という訳語を載せているが、「リーダーズ英和辞典」では、ポンジーの名前と詐欺の説明を載せてあるだけだ。普通の人が知っている(と私が思う)「ねずみ講」を使っていないのがちょっと不思議だった。 そこで再度、ネットの辞書をのぞいたら、Forbes 社の Investopedia というサイトにこんな記述があった。
A Ponzi scheme is similar to a pyramid scheme in that both are based on using new investors' funds to pay the earlier backers. One difference between the two schemes is that the Ponzi mastermind gathers all relevant funds from new investors and then distributes them. Pyramid schemes, on the other hand, allow each investor to directly benefit depending on how many new investors are recruited. In this case, the person on the top of the pyramid does not at any point have access to all the money in the system.
私は公私ともに利殖とは無縁なのでよくはわからないが、どうやら Ponzi scheme と pyramid scheme は厳密には少し違うもののようである。「リーダーズ」はそれを承知で「ねずみ講」という訳語を使わなかったのだろうか。しかし、だとしたらそれはそれで説明があったらより丁寧だと思うのだが。 参考:◎日本語→英語の表現集
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。