ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  「妥協する」ではない compromise

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「妥協する」ではない compromise

新作映画「スター・トレック」 Star Trek に出てきた英語表現の中で面白いと思ったものに compromise がある。おなじみの「妥協する」とは違う意味もあることは知っていたが、実際に使われているのを見聞きするとやはり印象に残るものだ。
映画を鑑賞しながらディクテーションをしたわけではないので、前後関係がわかるセリフの形で紹介することはできないが、指揮官が感情に走って冷静な判断ができなくなることを表すのに、"(I am) emotionally compromised" として使われていた。このセリフはいくつかのサイトやブログで引用されていて、印象深く感じた人が結構いるらしい。 また戦闘で大きな損害を与えた敵の宇宙船に対して降伏を呼びかける際に出てきたのが "Your ship is compromised." だった。 次は「スター・トレック」を離れて、私の学習ノートに書き写してあった実例である。
- The fiasco has severely compromised the Democratic Party's image.

- Swiss President Kaspar Villiger said his country's entry into the United Nations would not compromise its traditional neutrality.

- Gillespie said if the White House released communication between Miers and the president it "would compromise the integrity for the ability of her staff to have a candid conversation with any future president."
英和辞典を見ると、
(名声・信用などを)危うくする、傷つける、(秘密を)敵などの目にさらす、漏洩する;〜に欠陥[障害]を生じさせる
compromise oneself 身に累を及ぼす、自分の信用を落とすようなことをする
(リーダーズ英和辞典)
また名詞としても、
(名誉・評判・信用などを)危うくすること、危険[疑いなど]にさらすこと
a compromise of one's integrity 正直さを疑われるような仕儀
(ランダムハウス英和大辞典)
などといった説明がある。英英辞典では、
1. To expose or make liable to danger, suspicion, or disrepute:
a secret mission that was compromised and had to be abandoned; compromise one's standing in the community.
2. To reduce in quality, value, or degree; weaken or lower.
3. To impair by disease or injury:
an immune system that was compromised by a virus.
(The American Heritage Dictionary)
と定義されている。電子辞書の Oxford Thesaurus of English には類語として undermine, weaken, be, damage, injure, harm, jeopardize, endanger, dishonor, embarrass などがあげられていた。 意味の上では、「妥協する」「歩み寄る」から、「譲歩する」そして「屈する」というようにつながっているのではないかと思うが、詳しい由来についての記述は見つけることができなかった。また、今回の意味が日常的にどれほどよく使われるのかもわからないが、compromise を「妥協する」と一対一対応で覚えている人にとっては参考になるのではないか、と映画をきっかけに取りあげたしだいである。 次回も関連で compromising という形容詞について短く書いてみたい。
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。