ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  chad の複数形は何か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

chad の複数形は何か

chad をめぐってさらに続ける。Wikipedia の記事を読んでいたら、次のように "Chad were..." という文があるのに気づいた。このオンライン事典は一般の人が執筆できるのが特徴だが、そのせいか間違いも見かける。今回は内容についての疑念ではないが、単純な -s のつけ忘れ、あるいは was の誤りなのだろうか。
Chad were made infamous in the highly contentious 2000 United States presidential election where many of Florida votes used Votomatic punch card ballots.
( http://en.wikipedia.org/wiki/Chad_(paper) )
前々回あげたサイトのひとつを見ると、次のような記述があった。
One last thing to note is that the plural of chad is chad, not "chads."
( http://www.wordspy.com/words/chad.asp )
つまり単複同形というわけで、Wikipedia の顔も立つというものだ。 しかし、同じ Wikipedia の関連項目を見ると、ここでは chads が使われていた。
Chadless Tape
Most tape-punching equipment used solid punches to create holes in the tape. This process inevitably creates "chads", or small circular pieces of paper. Managing the disposal of chads was an annoying and complex problem, as the tiny paper pieces had a distressing tendency to escape and interfere with the other electromechanical parts of the teleprinter equipment.
( http://en.wikipedia.org/wiki/Paper_tape )
マスメディア、さらには言葉についてのサイトでも -s をつけた形を目にする。
- Amid the tight race for votes in the sunshine state, fierce arguments ensued about whether to count ballots whose chads had managed to cling on by one or more of the cardboard slivers connecting it to the card.
( http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/1233594.stm )

- How should Florida count its presidential ballots? If officials in the Sunshine State follow the trend in other states, they'll count those "hanging chads" or even "bulging chads" as votes.
( http://archives.cnn.com/2000/ALLPOLITICS/stories/11/16/recount.chads/ )

- Hanging chads, swinging chads, pregnant, dimpled, rumpled, stunted, furtive, fugitive and flying chads! "Chads," of course, are the tiny bits of confetti-like material that are punched (or not) out of the punch-cards used as ballots in many polling places (including mine) in the US.
( http://www.word-detective.com/112700.html#chad )
こうしたサイトもお馬鹿な間違いをしていることだろうか。そこで chad についての説明をあらためて読むと、「マクミラン」のサイトに次のような指摘があった。
Opinion has also varied on chad’s countability. Originally, it was thought of as a mass noun, with phrases such as a piece of chad being used to refer to one of the little bits of paper. With popular use however, chad has become countable, with an identical plural form chad (by analogy with nouns such as sheep, where the singular and plural forms are the same). More recently, a plural form chads has also begun to emerge.
( http://www.macmillandictionaries.com/wordoftheweek/archive/041101-chad.htm )
mass noun は「質量名詞」と辞書にあるが、私がかつて教わった文法でいう「物質名詞」のことだと考えればいいようだ。もともとは chad を一枚一枚とか複数とかというように考えることはなかった。最初から単体として存在するものではなく、カードやテープに穴をあけて初めてできるものだから、というとらえ方をされていたのだろう。 しかし、そのうちに chad を個別のものとして意識するようになり、数えられる名詞の扱いに転じた。物質名詞だったことの名残なのか、冒頭の Wikipedia の例のように単複同形だったが、最近は先のマスメディアの実例のように、複数の場合は -s をつける一般的な名詞の扱いになってきている。私は文法についてはあまり詳しくないが、まあそういったところではないかと思う。 ネイティブスピーカーのとらえ方が人によって、また時の移り変わりによって変わる実例といえそうで、面白いものである。 なお手持ちの英和辞典を見たら、「レクシス」はこの単語を [U] としているが、「アンカーコズミカ」は [C] 扱いにしていた。前回は後者に苦言を呈したので、これでおあいこ、というところだろうか。 次回も chad について続けたい。 参考:揺れるウィキペディア
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。