ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  「窓」ではない window

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「窓」ではない window

北朝鮮のミサイル発射を伝える英文記事について続ける。今回北朝鮮は、「人工衛星」を4月4日から8日までの期間、それぞれ午前11時から午後4時までの間に打ち上げる、と関係機関に事前通告していた。 平和利用とのポーズを示すためと受け取られていたが、それはともかくとして、この予定期間を伝えるのに window という単語を使っていた記事があった。
- North Korea has said the launch will happen between 4-8 April, during windows from 0200 to 0700 GMT.
(BBC)

- Pyongyang last month said it would launch an "experimental communications satellite" for "peaceful purposes," announced an April 4-8 window for the liftoff, and provided safety information to international shipping and air organizations.
(AP)

- North Korea has decided to hold back on launching a long-range rocket, on the first day of an announced five-day launch window. Weather was a likely factor.
(VOA)

- North Korea has not yet launched a controversial three-stage rocket. Saturday was the first day in the five-day window that North Korea designated for the launch of its rocket, which it says is intended to put a satellite in orbit.
(NPR)
この window を、上空に打ち上げるために開く「窓」というように比喩的に考えても意味は取れるが、辞書には次のように書かれている。
- <口>都合のよい時間帯、(予定表の)あき、好機、機会
(リーダーズ・プラス)

- (限定された)期間;(予定表の)空白時間
a window of opportunity 瞬時の好機
launch window (ロケット・人工衛星などの)打ち上げ可能時間帯
(ジーニアス英和大辞典)

- a time when there is an opportunity to do something, although it may not last long
We now have a small window of opportunity in which to make our views known.
(Oxford Advanced Learner's Dictionary)

- An interval of time during which an activity can or must take place:
a brief window of opportunity for a space mission;
a window of vulnerability during which the air force was subject to attack.
(The American Heritage Dictionary)

- an interval or opportunity for action; an interval during which atmospheric and astronomical circumstances are suitable for the launch of a spacecraft
February 15 to March 15 should be the final window for new offers.
(The New Oxford American Dictionary)
launch window を見出し語に立てている辞書もあり、次のような説明がついていた。当然のことながら、人類の宇宙進出が始まった時代に出てきた言葉であった。
a precise time period during which a spacecraft can be launched from a particular site in order to achieve a desired mission, as a rendezvous with another spacecraft. Also called window.
Origin: 1960-65
(Dictionary.com, based on the Random House Dictionary)
ついでだが、「窓」以外の window としては、「敵のレーダーを攪乱して探知されにくくする金属片」という意味があり、chaff とも呼ばれる。
Strips of foil dropped from an aircraft to confuse enemy radar; chaff.
(The American Heritage Dictionary)
もうひとつついでに、window dressing は「ショーウィンドウの飾りつけ」の他、「体裁を繕うこと」、「まやかし、ごまかし」、また「粉飾、粉飾決算」という意味もあり、ニュース記事で目にする。
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。