ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  「奥さまは魔女」と canned laughter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「奥さまは魔女」と canned laughter

"Bewitched" は、先日取りあげたスタンダード・ナンバーのほか、アメリカのTVドラマ「奥さまは魔女」の原題でもある。「アイ・ラブ・ルーシー」と並ぶシットコムの古典で、私と同世代以上だったら、実際に見たことがあるか、少なくともタイトルは知っているという人が多いのではないだろうか。 私自身は、子供の時に見た記憶はもうぼんやりとしているが、それでも印象的だったのは、まるで劇場にいるかのように、時に観客の笑い声がいっしょに流されることだった。日本のドラマでは、少なくとも当時はそうした手法は稀だったはずで、子供心に驚いたのを覚えている。 こうした笑い声を指すのに canned laughter という言葉があるようだ。to can は to record の意味であろう。
- Canned laughter, also called a laugh track, is a sound track added to television comedies. Canned laughter is used during areas of the show when one would expect an audience to laugh. It may punctuate jokes or moments of slapstick comedy. Not all television comedies where one hears laughter after jokes use canned laughter. Some shows, notably The Cosby Show recorded episodes in front of a live audience.

(http://www.wisegeek.com/what-is-canned-laughter.htm)
Wikipedia は laugh track の方を見出しにしていて、この他の呼び方も書かれている。
- A laugh track, laughter soundtrack, laughter track, LFN (laughter from nowhere), canned laughter or a laughing audience is a separate soundtrack invented by Charles Douglass, with the artificial sound of audience laughter, made to be inserted into TV comedy shows and sitcoms. The first television show to incorporate a laugh track was The Hank McCune Show in 1950.

(http://en.wikipedia.org/wiki/Canned_laughter)
余談だが、日本語版の「奥さまは魔女」で主人公サマンサは夫を「ダーリン」と呼ぶ。私はこれを darling という呼びかけだと考えていたが、実は Darrin というダンナの名前のことであった。 この間違いを知ったのは英語の学習を始めて何年か経った頃で、確か、当時の「NHKテレビ英語会話初級」の人気講師だった田崎清忠氏の文章か番組によってだったように思うが、記憶は定かではない。いずれによせ、そうした指摘があったということは、同じような勘違いをしていた人が結構いたのだろうか。 「奥さまは魔女」は、いまBSで再放送されている。このドラマに基づいた映画も数年前につくられた。ニコール・キッドマンがサマンサ(厳密には、サマンサ役を演じる女優)を演じているが、未見である。
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。