ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  辞書に載っていない表現  »  buyers remorse

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

buyers remorse

北朝鮮がミサイル実験をするのではと心配されているが、この問題を取り上げたトーク番組を聞いていたら、専門家が、北朝鮮について buyers' remorse という表現を使っていた。何となく想像はつくが、私が見た限り、見出し語で載せている辞書はなかった。

I think they have buyers' remorse over the September commitments they made to give up the nuclear programs.
(http://www.pbs.org/newshour/bb/military/jan-june06/northkorea_06-22.html)

ネットで検索してみるとかなりヒットし、それなりに使われていることがわかる。番組の音声とともに掲載されていたトランスクリプトは buyers' remorse としているが、buyers remorse, buyer's remorse などの表記もあった。

この表現の説明として見つけたのは、

- Bitter regret or guilt over a purchase. We've all had it at one time or another. We bought something and then comes that nagging feeling. Did I do the right thing? Should I have gotten the larger one? Smaller one? For most of us, it's the most natural feeling in the world.

- Buyer's remorse is an emotional condition whereby a person feels remorse or regret after the purchase of an item. It is frequently associated with the purchase of high value items such as property, cars, etc. The common condition is brought on by an internal sense of doubt that the correct decision has been made.

- Pleasant as the dealer may be during the selling process, legally their obligation is over, and yours begins, when you sign on the dotted line and drive away. In most states consumer products are covered by 3-day Right to Rescind (buyer's remorse) laws.

この表現、英語圏で生活していたら、よくお目にかかるものなのかもしれない。そうでなくても、消費生活等の英語に日ごろ触れていれば、もっと早く出会ったことだろうが、今回、北朝鮮についての、つまり実際の売買を離れても使われうるという実例で知ったので、まあ、「儲けもん」と考えることにしよう。

ネットで調べた実例をもう少し。

- It is time for the buyers' remorse on Kerry (米大統領選の民主党候補) to set in.

- Has anybody else gone through a buyers remorse regarding their divorce?

関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。