ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  オバマと小浜と namesake

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマと小浜と namesake

前回取り上げた name-dropping から name つながりで頭に浮かんだ単語が namesake である。「同じ名前の人・物」、「ある人にちなんで名づけられた人」を意味する。
- somebody or something with the same name as somebody or something else [Mid-17th century. Probably < for your name's sake]

- (plural namesakes)
One who is named after another or for whom another is named.
A person, place or thing having the same name as another.
最近の話題にからめていえば、アメリカ大統領選挙の「オバマ」候補と福井県の「小浜」市の関係がこの単語で表現されている。
- Obama thanks namesake Japanese town (見出し)
A small fishing town in Japan is supporting its namesake U.S. presidential candidate, Barack Obama.
(http://www.msnbc.msn.com/id/23460798/)

- Japan's Obama backs US namesake (見出し)
(http://www.radioaustralia.net.au/programguide/stories/200803/s2189632.htm)

- Obama, Japan, roots for accidental namesake (見出し)
(http://afp.google.com/article/ALeqM5hqiXAtSohQcj2DY6bWLtnHX7UoxQ)
さらに、辞書にあった例文や私の学習ノートに書きとめてあった実例を抜き書きしてみよう。
- My brother, George, is the namesake of George Washington.

- Unlike his more famous namesake, this Bill Clinton has little interest in politics.

- I know Mark had a son who was his namesake.
なお関連のありそうな単語として、eponym という単語を取り上げたことがあるので、興味を持たれたら参考にしていただければ幸いである。 余談だが、ジュンパ・ラヒリ Jhumpa Lahiri というインド系アメリカ人作家が書いた「その名にちなんで」という小説がある。アメリカに移住したインド人を描いた興味深い作品だが、原題は "The Namesake" である。読んだのは翻訳だが、以前「印象に残った翻訳」として取りあげた「さゆり」と同じ翻訳者によるもので、やはり達意の訳文であると思った。 参考:eponym (人名に由来する単語) 「オバマ氏を小浜市が応援」をめぐる誤(?)報 「さゆり」 (印象に残った翻訳)
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。