ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  一敗地にまみれる bite the dust

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一敗地にまみれる bite the dust

前回書いた bite more than you can chew からさらなる連想で、bite the dust を取りあげよう。その昔、クイーンの名曲「地獄へ道づれ」 Another One Bites the Dust で覚えたが、印象づけられたのはそう前のことではない。たまたま相撲の2か国語中継をつけていたら、人気力士が敗れた時にアナウンサーが叫んだのが、この表現だった。
「日本人の英語」の著者マーク・ピーターセン教授は、別の著書の中で、英語のネイティブスピーカーはイディオムを単語の原義でとらえるわけではないといったことを書いているが(これは日本人と日本語についても同じだろう)、土俵に顔をうずめかねないように這いつくばった力士の様子に、なるほど bite the dust という感じだ、と思った。 ネットで検索すると、この表現を相撲に使った例が確かにヒットする。
- Ozeki Kaio ran into a roadblock Friday and suffered his first loss of the Spring Grand Sumo Tournament, but still remained on course for a second Emperor's Cup after yokozuna Takanohana bit the dust in the day's final bout.
( http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/ss20010324a1.html )

- Chiyotaikai was the second ozeki to bite the dust when he was smacked down by Kotoshogiku
( http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/ss20080518b1.html )

- So why would they deliberately bite the dust of the dohyo ring in exchange for an envelope stuffed with 10000 yen notes?
( http://blogs.guardian.co.uk/news/2007/01/justin_mccurry.html )
ということで、意味を英英辞典で確かめてみよう。
- 1. to fall dead, especially in combat. 2. to be defeated. 3. to come to an end.

- 1 to fall so that your body hits the ground heavily:
As they came round the bend several riders bit the dust.
2 to die
3 to end in failure:
His career bit the dust when he lost his job.

- 1. to fail or to stop existing.
Three hundred more people lost their jobs in the same region when another firm bit the dust.
She can't make it on Saturday? Oh, well, another good idea bites the dust!
2. to die.
Two Hollywood stars of the thirties have recently bitten the dust.

- To bite the dust is to die or to stop working:
I think our car just bit the dust.
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。