ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  「高望みする」と「青天井」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「高望みする」と「青天井」

前回 reach for the stars を取り上げたが、連想で ask [cry] for the moonbite more than you [one] can chew さらには The sky is the limit. といった表現が頭に浮かんだので、辞典の説明をまとめて抜き書きしておこう。
- to claim or desire something that one cannot have.

- to want something that is not possible
There's no point hoping for a permanent peace in the area. It's like asking for the moon. [usually in continuous tenses]
- take on a commitment one cannot fulfil.

- to decide or agree to do more than one can finally accomplish.

- to try to do something which is too difficult for you:
Clinton conceded, "We bit off more than we could chew in our original health care reform proposals."

- to try to do more than you are able to do
Don't bite off more than you can chew. Let someone else organize the party.

- to attempt something that exceeds one's capacity:
In trying to build a house by himself, he bit off more than he could chew.
対照的な The sky is the limit. は、数字などが「天井知らず」という場合だけでなく、「やろうと思えば何だってできる」と、可能性や将来について前向きにいう時にも使われるようだ。
"The sky is the limit" when there is almost no limit to how far you can go in what you are doing. Example: "For people who work hard at this company, the sky's the limit." You feel very optimistic (positive, hopeful) about your future because there are so many possibilities when "the sky's the limit." Example: "After I graduate from business school, the sky's the limit!"
( http://www.goenglish.com/TheSkyIsTheLimit.asp )
さらに chew が出てきたついでに、以前 chew the fat [rag] という表現を取り上げたことを付記しておく。 参考:◎日本語→英語の表現集 「井戸端会議」あれこれ
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。