ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  「かわす」ではない dodge

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かわす」ではない dodge

dodge の続きである。名詞としてのこの単語には、前回取り上げた「かわす」「ごまかす」からは類推できないような意味がある。
- (俗)稼業、商売、…業
- (米俗)(いかがわしい)職業

- a business, profession, or occupation
見た範囲では、これを載せているネットの英英辞典はごく少なく、この意味で使われるようになったのはそれほど古いことではないだろうか、と考えた。また、この意味がどのようにしてできたのか、残念ながらわからなかった。 以下はクリッピングしてある英文記事で見つけた実例で、いずれも文筆家や言葉の専門家によるもの。
- Contrary to popular belief, those of us in the word dodge do not know the meanings of all the words in our language. We can't even tell you how many terms there are.

- (He) has long been a mentor of mine in the language dodge.
「〜屋」という日本語も頭に浮かんでくる。いずれにせよ、某英和辞典の「(いかかがわしい)職業」という簡単な訳語は、ちょっと舌足らずのように思われる。 名詞の dodge には、「かわす」系列として「身をかわすこと」、また「ごまかす」に関わるもので「ごまかし」「ペテン」「言い抜け」「(ごまかすための)巧妙な手段」といった意味がある。後者について、英英辞典の説明や例文を見てみよう。
- an artful device to evade, deceive, or trick

- a clever dishonest way of avoiding something:
They bought another car as a tax dodge (= a way to avoid paying tax).

- a trick to deceive someone or to avoid doing something that you do not want to do
She sells antiques as a tax dodge.
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。