ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  full-length mirror 「姿見」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

full-length mirror 「姿見」

life-size は「実物大の」「等身大の」という意味だが、同じ大きさとは限らないが全身を描いていることを示す形容詞が full-length である。

インド系作家ジュンパ・ラヒリの短編「セクシー」に、次のような文があった。

She changed into the dress, glancing into the full-length mirror nailed to the back of the door.
(Jhumpa Lahiri: Sexy)

続けて出てくる into のニュアンスもおもしろい。

ついでに「姿見」を和英辞典でひくと、この他に cheval glass という言い方が載っていた。cheval はフランス語由来で ch- は sh のように発音する。「研究社新和英大辞典」には、「枠付きで前後に倒せる」という注がある。

英和辞典で引き直すと、私の電子辞書に入っている辞書はどれも「姿見」「全身用の大型鏡」といった訳語しか載せていないが、英語の辞典には

a tall mirror fitted at its middle to an upright frame so that it can be tilted
(Oxford Dictionary of English)

とあり、なるほど「新和英大辞典」の注が適切であることがわかる。

関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。