ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  「00年代」は英語で何というか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「00年代」は英語で何というか

キューブリックとクラークの「2001年宇宙の旅」からの連想だが、21世紀最初の年はこの年でなく2000年だと考える人も(特に海外では)結構いるという。年代の区切りといえば、「1980年代」は英語で the eighties、「90年代」なら the nineties だが、2000年からの10年間はどう言えばいいのだろうか。
かつてこれについて書かれたものを読んだことがあり、メモにも取っておいたのだが、いくつかの流儀・提言があるようだ。また以前ネイティブスピーカーと話す機会があった際、この問題について話題にしてみた。 そうしてメモしたり、ネイティブ氏から聞いたりしたものとしては、
- the naughties (または the noughties)
- the naughts, the aughties, the aughts
(naught や aught は zero を意味する)
- the double-ohs
- the zeroes
- the two-thousands
といった言い方がある。この他にもまだありそうだが、ネイティブ氏によれば、いまだに「これで決まり」と定着したといえる表現はないようだ、とのことだった。 また彼によれば、一番下の the two-thousands は、理論的には2999年までを指すことができるので好ましくないとのこと。遠い将来はともかく、当面はそこまで含めて考える人などいないのではと私は思ったが、確かに2010年になれば、もうあいまいになる恐れもありそうだ。 実はこの話題をネイティブ氏に振ったのは、以前紹介した「表現のための実践ロイヤル英文法」に、「2000年代は the first decade of the 21st century という」と書かれているのを見つけたからだ。 私自身の考えは言わずに、これをどう思うか彼に聞いてみたら、「2000年は21世紀ではないので不適」との答えだった。彼は違ったが、冒頭に書いたようにこの年を新世紀の始まりと考えている人もいるようだ。しかし理屈ではやはりおかしいはずである。「実践ロイヤル英文法」はたいへんよくできた参考書だと思うが、この記述はちょっとした瑕疵といえるのではないか。 「実践ロイヤル英文法」には、先ほどの言い方に続いて、「(2000年代の表記の)the 2000s には決まった呼び方はなく、"the Os [ohs]" ということもある」と書かれていた。では他にどんな呼び方があるのか気になるが言及はなく、これもちょっと不親切だと思った。 ところで、ネイティブ氏がいうには、「1900−1909年の年代も、定まった言い方はないはずだ。1910−1919年については、the teens という言い方をすると思う」とのこと。そもそも「XX 年代」という言い方をするようになったのは、英語でも20世紀に入ってしばらくしてのことなのだろうか。2000年からの10年間の呼び方とあわせて、さらに詳しい方がいたら、教えていただければ幸いである。 ところで、この話をしている際にネイティブ氏が「2000年代」を指すのに使っていたのは、単純に this decade だった。もちろんこの言い方、起点が何年かに決まっているわけではないだろうし、今回は何について話しているかお互いにわかっているから使えたともいえるだろう。 さて、ひとしきり彼から説明を聞いたあと、逆に尋ねられたのは「で、日本語では00年代 this decade の言い方は決まっているのか?」。「うーん」、と絶句してしまった。 参考:【本】 「表現のための実践ロイヤル英文法」
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。