ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  IED

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IED

少し前に、軍艦だの迫撃砲だのと、ちょっと物騒な言葉について書いたが、今回は対テロ戦争で覚えた IED という単語を取りあげたい。比較的新しい時事用語とあってか、近所の書店で目に留まったいくつかの英和辞典を見た限りでは、載せているものはないようだ。
improvised explosive device の頭文字を取ったもので、ありあわせの火薬と携帯電話などの起爆装置を組み合わせた手製の簡易爆発物を指す。イラク戦争では、道路わきや車などに仕掛られ、アメリカ軍兵士を悩ませてきた。 見慣れない略語は、前後に一度はもとの形が出てきて意味がわかることがあるが、以前ネットで聴いたインタビューもので、ゲストは最初から IED とだけ言っていた。専門用語としてすっと出てしまったのか、それとも、もう十分に広まっている言葉になっているということか。 ともあれ、以下はネットで見つけた実例である。
- IED, or homemade bomb, has become the weapon of choice for Iraqi guerrillas.

- He was dismantling an IED when a second one killed him instantly.

- Montgomery Meigs, the four-star general appointed by Bush in December to lead the anti-IED effort, gave the president a little show and tell.

- The insurgents are planting IEDs at a faster rate than the Army can eliminate them.

- Most of the IEDs have been made from artillery or mortar shells, mines or grenades.
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。