ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  「ミズーリ」か「ミズーラ」か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミズーリ」か「ミズーラ」か

先日 I'm from Missouri. というイディオムを紹介したついでに、この州の発音について書いてみたい。はるか昔の学生時代、初めてアメリカを貧乏旅行した時に、「ミズーリ」ならぬ「ミズーラ」のような発音を聞いてめんくらった。しかも1回だけではなく、何回か耳にすることになり、このように発音することもあるのだろうと考えた。
辞書の発音表記を見ると、Missouri の最後の母音にあいまい母音 schwa を載せているものがあり、 確かにそうした発音があることがわかった。 その一方で、私がいま持っている学習英和辞典を見ると、/i/ しか載せていない。標準が /i/ で、あいまい母音は例外中の例外ならばそれでいいのかもしれないが、次の Wikipedia の記述を見ると、それほど例外ということではないらしい。
The pronunciation of the final syllable of "Missouri" is a matter of controversy, with significant numbers insisting on a relatively tense vowel (as in "meet") or lax ("mitt" or "mutt").
(http://en.wikipedia.org/wiki/Missouri)
実際、Missouri と pronunciation という単純なキーワードで検索しただけでも、この問題について書いた文章がずいぶんとあることがわかる。 それらを拾い読みしてもいいのだが、とりあえず、Wikipedia からの引用を続けよう。
The most thorough study of the question was done by dialectologist Donald Max Lance. From a linguistic point of view, there is no correct pronunciation, but rather, there are simply patterns of variation, diachronic as well as synchronic, according to such divisions as geography, age, education, and/or rural vs. urban location.
Wikipedia のこの項目から Donald Max Lance 氏が書いた文書にリンクも張られているので、興味を持たれた方は読んでいただければと思う。かくいう私もちゃんと読んだわけではないが、ざっと眺めた限りでは、地元での傾向として、年を追うごとに語尾を schwa で発音する人が減り、/i/ が主流となっているらしい。 参考:疑い深いミズーリの人びと (I'm from Missouri)
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。