ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  summa cum laude 「最優秀で卒業」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

summa cum laude 「最優秀で卒業」

英語を読んでいると時おりラテン語を見かけることがあるが、これもそのひとつ。The Reluctant Fundamentalist (Mohsin Hamid)を読んでいて見つけた表現である。

I began with my transcript, pointing out that I was on track to graduate summa cum laude, that I had, as I have mentioned, yet to receive a single B.

辞書を見ると summa cum laude は「最優等で」という意味で、卒業生に与える3種の優等賞のうち最高の賞であり、卒業証書に記される言葉ということだ。

summa はラテン語で top とか main part という意味だが、「大全」とか「百科全書」を指す。英語の sum はここから来ている、と辞書にある。

さらに、2番目の優等賞を magna cum laude、3番目を cum laude ということを知った。成績上位「3人」に与える賞と書いてある辞書もあったが、実際にはカテゴリーのことであり、それぞれ複数の学生に授けられうるようだ。

ちなみに日本語で「オールA」というが、この意味の all A という決まった言い方は辞書を見る限り載っていなかった。

なお、上記の例文中の transcript は、ここでは「写し」とか「文字にした記録」ではなく、「成績証明書」という意味である。

関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。