ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  「より良い」ではない better

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「より良い」ではない better

1年前を振り返ったらカズオ・イシグロの小説 "The Remains of the Day" について書いていたが、この作品の中に出てくる "The evening's the best part of the day." という言葉から連想したのが、比較級を使った the better part of という表現だ。「より良い部分」のように取ると間違いになる場合があるので、ご存じなかった方は参考にしていただければ、と思う。
たとえばネットのある記事に、次のような文が出てくる。
I had spent the better part of a week in Paris, much of that time looking at paintings, and now I had a couple of days to see where some of that art was created.
「一週間のうち、とりわけ楽しい時をすごしたのはパリにいた日々だった」というように訳せばいいだろうか。 英英辞典は、この表現を次のように説明している。
- most of something, especially a period of time; more than half of something

- almost all of; most of
英和辞典には、「半分より多い、大半」「大部分」などと書かれている。実例をいくつか引用しよう。
- I waited for the better part of an hour.
(一時間近く待ち続けた)

- I've spent the better part of my life studying history.

- I've spent the better part of my life fighting the Cardasians.
最後の文は、テレビドラマ "Star Trek the Next Generation" のセリフから拾ったものである。 さらに、better なのだから best も、ということだろうか、次のような言い方もある。辞書に載っていた用例と、私の学習ノートにメモしてあった例から。
- the best part of a week
(一週間のほとんど)

- He remained there for the best part of a month--and within days was displaying his cantankerous self, complaining at the noise the workmen were making, even though the day he chose to complain was a Sunday, when the workmen were all at home.
[参考] ・「この単語の意外な意味」一覧カズオ・イシグロの「日の名残り」〜映画と小説
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。