ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  「プレイヤー」ではない prayer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プレイヤー」ではない prayer

ブット元首相暗殺についての記事を読んでいたら、prayer という単語が何回か出てきたので短く触れておきたい。基礎レベルの語彙だが、発音は要注意だからだ。/prei/ と発音する pray に -er がついたもの、と考えると間違いになる。 そういえばマドンナに "Like a Prayer" という曲があった。邦題は「ライク・ア・プレイヤー」だが、これだと prayer の表記としても、player と取り違えそうだという点でも、あまり好ましくないのではと思う。
ブット元首相の記事で使われていた prayer だが、例えば、
- In mosques across the country, Friday prayers were to include a special prayer for Bhutto, and for the past two days, neighbors have been gathering in town halls and community centers to commemorate her.

- Pakistani Prime Minister Benazir Bhutto reacts as she says a prayer to herself just before delivering the keynote address at Harvard University's commencement exercises on campus in Cambridge, Mass. in a June 9, 1989 [写真のキャプション( legend )の英文]
この prayer は、「祈り(の言葉)、祈祷、祈願」という意味で、Friday prayer は「(イスラム教の)金曜礼拝」だが、これを記載している英和辞典は、近所の書店にあったものを調べた範囲では見当たらなかった。文字通りだから、といえばそれまでだが、国によっては宗教指導者が重要な発言をして大きな影響を与える場であり、イスラム関連のニュースが増えているためかしばしば目にする。記載があってもいいのではないかと個人的には思う。 それはともかく、a の部分の母音は /ei/ ではなく、/e/ とか /ε/ といった記号で表される音である(一方、同じ綴りで「祈る人」 a person who prays を意味する場合は二重母音の /ei/ になるのでややこしい)。 語源を調べると、
Etymology: Middle English, from Anglo-French priere, praiere, preiere, from Medieval Latin precaria, from Latin, feminine of precarius obtained by entreaty, from prec-, prex Date: 14th century
とある。つまり pray+er ではなく、そもそも prayer と綴る単語ととらえるのが正しいということなのであろう。 ついでだが、not have a prayer (of) というイディオムがあった。
- (informal) have no chance

- to have not even a slight chance of achieving something
I don't have a prayer of getting the manager's job.

- to be not at all likely to succeed [often + of]
She hasn't a prayer of winning the competition.
最後に参考として、英英辞典にあった prayer の定義と例文を書き写しておこう。
- [U] the act or ceremony in which someone prays
I found her kneeling in prayer at the back of the church.
The prisoners find their only solace in prayer.

- [C] the words that someone says or thinks when they are praying
She always says her prayers (= prays) before she goes to sleep.
We thought he'd been killed, but our prayers were answered when he arrived home unexpectedly.

- a religious service consisting chiefly of prayers —often used in plural

- an earnest hope or wish

- earnest or urgent request [syn: entreaty]
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。