ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  「貧乏くじを引く」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「貧乏くじを引く」

先日、福田総理が英語でどう形容されているかについて表現を列挙したが、福田さん絡みの他の英文を読んでいたら、ほぼ1年前に取り上げた単語 straw を使った表現が目に留まったので、短く書いておくことにする。「貧乏くじを引く」を意味するものである。
- More a duty than a pleasure, Yasuo Fukuda, a grey eminence of the Liberal Democratic Party (LDP), is Japan's new prime minister. He had, he said, “drawn the short straw” to replace Shinzo Abe, who said he intended to resign nearly two weeks ago; Mr Abe has been in hospital since.
( http://www.economist.com/world/asia/displaystory.cfm?story_id=9857504 )

- When Yasuo Fukuda emerged last week as the would-be saviour of the Liberal Democratic party, he told one interviewer that he "had drawn the short straw".
( http://www.ft.com/cms/s/0/7ca01e0e-6a32-11dc-a571-0000779fd2ac.html )
日本語の「貧乏くじ」は、英語だと「短いわら」になるわけである。これをさらに英語でどう言い換えることができるのか、英英辞典の説明を確かめてみた。
- to be selected to do an undesirable task (by drawing the shortest straw or otherwise)
I drew the short straw and got stuck doing the whole project alone.

- to be the member of a group who has to do an unpleasant job.
Sorry, Jim, you drew the short straw. You're on toilet-cleaning duty.

- "drawing the short straw," meaning to be randomly, unluckily, or unfairly selected to perform a task or suffer some penalty.
このイディオムは、draw straws という表現から来ているようだ。
- to decide by lottery using straws or strawlike items of different lengths, usually with the short straw or straws determining the person chosen or the loser.

- to decide on something by the chance picking of straws, one of which is significantly longer or shorter than the rest.

- to decide at random; especially by drawing (selecting randomly between) straws, sticks etc. Typically, whoever draws the short straw from among a selection of longer straws must complete some undesirable task
They drew straws to see who had to wash the dishes.
strawlike items とか straws, sticks etc. とあるので、別にわらそのものでなくてもいいのだろうが、こうした表現になっているくらいなので、昔は、くじとしてわらが使われることがよくあったのだろう。その中で一番短い「はずれ」を引くのが draw the short straw となるわけである。 厳密にいえば the shortest straw にはならないのか、と変な疑問も湧いた。イディオムなのであまり考え込んでも仕方ないかもしれない、と思いつつ、 short を shortest に代えて検索してみたら、数はそう多くないもののヒットがあった。まとまったイディオムとして説明しているものもある。
If someone draws the shortest straw, they lose or are chosen to do something unpleasant.
( http://www.usingenglish.com/reference/idioms/draw+the+shortest+straw.html )
参考:◎日本語→英語の表現集 軽くはない straw さまざま
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。