ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  和英  »  「食べ放題」 all-you-can-eat

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「食べ放題」 all-you-can-eat

通信料金の「定額制」「従量制」の英語について前回書いたが、さらにネットを眺めていたら、「定額制」を all-you-can-eat data offering と表現している記事があった。

all-you-can-eat は「食べ放題」という意味。前回出てきた unlimited と同様、使い放題というわけである。

なお、all-you-can-drink なら「飲み放題」になる。

ついでだが、同じ記事では「従量制」が usage-based pricing model と表現されていた。

Verizon Wireless confirmed that it will begin offering new mobile data plans on July 7. The operator will discontinue its all-you-can-eat data offerings on smartphones and instead offer a usage-based pricing model for new customers.
(http://www.fiercemobileit.com/story/verizon-wireless-change-smartphone-data-plans-july-7/2011-07-05)

前回も書いたことだが、今回の「従量制」「定額制」の例のように、英語はある事柄を決まった一つの言い方に限定せず、いろいろな形で表現する。同じ言葉の繰り返しを避けようとするのが英語だ、ともいえそうだ。

日本語は逆に、同じ事柄を表す場合には決まった言葉を使う方が自然で、途中で違う言い方に変えると、かえって何か別の事柄を表しているのかと混乱することがあるのではないか。

そんな混乱が起きている翻訳を読んだこともある。英語と日本語のこうした特徴の違いに翻訳者が注意を払わなかった(あるいは、知らなかった)からだと思う。

関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。