ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  stakeholder と「関係者」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

stakeholder と「関係者」

今月初めの The Economist 誌に載っていた、安倍首相についての記事をテキストファイルでクリッピングしたままになっていたのに気づき、読んでみた。 http://www.economist.com/world/asia/displaystory.cfm?story_id=9116791 安倍首相のアメリカと中東訪問にあわせて書かれたもので、従軍慰安婦問題についての安倍発言についても触れているが、首相と日本の外交、エネルギー戦略について広く記述している。慰安婦問題をめぐるアメリカの一部メディアの報道と比べれば、やや落ち着いた姿勢を感じさせる内容ということもできるだろうか。 さて、この記事の中に “responsible stakeholder” という表現が出てくる。
America needs Chinese co-operation, even leadership, in dealing with a North Korea that went nuclear last October. And in the longer run, it wants to tie China in as a “responsible stakeholder” of the international system. Neither goal is served if Japan riles its neighbours with high-handedness over its wartime past.
これは、去年までアメリカの国務副長官だった Robert Zoellick 氏が、2005年9月に行った中国についての演説で以下のように使った表現だ。
I noted that for more than thirty years the United States worked with others to draw China out of isolation and into the international system. As it becomes a major global player, we are now encouraging China to become a responsible stakeholder that will work with the United States and others to sustain, adapt, and advance the peaceful international system that has enabled its success.
最初にこれを読んだ時、 経済用語と思っていた stakeholder はこうしたことにも使えるのだ、と面白く思った。私の手持ちの辞書には、専門性の高そうな経済や法律関係の語義しかあげられていない。 改めて調べると、この発言以前から、stakeholder は経済以外の文脈でも使われていたようだ。例えば、ある新聞の社説には、
In recent years, the term stakeholder has been added to foreign-policy parlance.
とあった。ただ、ゼーリック氏の発言を受けて、この単語の使用がさらに広まったような気もする。 アメリカの対中赤字や人民元問題、さらに外交軍事面で中国の存在感が増大しているさなか、アメリカ政府高官が中国に対し、利害関係者としての自覚を持って国際社会で行動するよう促した発言内容が、この単語によってさらに印象づけられるものになったのではないかと思う。ゼーリック氏は、財務省や通商代表での経験が長いので、household word になっていたのかもしれない。 ネットで、この単語が使われた例をさらに拾ってみた。
- United Nations Secretary-General Kofi Annan in Vienna today again stressed the need for a diplomatic solution to the stand-off with Iran over its nuclear programme, urging “every important stakeholder” to return to the negotiating table in a spirit of openness to find a solution.

- Envisioning a real peace, with women as key stakeholders in Afghanistan, requires looking beyond symbols.
日本語の「関係当事者」にあたる英語として、私は people concerned, related parties, those involved くらいしか頭に浮かばないが、状況によってはこの stakeholder も使える単語といえそうだ。 Zoellick 氏は、ちょうど1年前に国務副長官を辞任したが、このほど世銀の次期総裁に指名されることが決まった。「ゼーリック」という表記が定着しているが、VOAのサイトにある固有名詞発音検索で確かめたら、-oe- のところの母音は get の /e/音であり、音をあえてカタカナで表すなら、「ゼリック」の方が近いかもしれない。
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。