ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  fat chance 「望み薄」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fat chance 「望み薄」

ひとつ前に書いた fat が使われた表現に fat chance がある。「チャンスがいっぱい」という意味かと思いきや、実際は逆で、「ほとんど見込みがない」「まず無理」という意味になるのがおもしろい。

辞書を見ると、

Jack has a fat chance of being promoted.

といった例文が載っている。

そして、「文字通りには『十分なチャンス』だが反語的に使われる」という説明があった。確かにそうなのだろうが、なんでこんな使われ方をするようになったのだろうか、そのへんのところはわからない。何ごとも太り過ぎは良くないないようだ。

関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。