ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  posh の由来は何か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posh の由来は何か

先日から書いてきた、航海に関する表現や port からの連想で、posh という単語を取り上げてみたい。elegant, fashionable, and expensive といった意味で、英和辞典には「豪華な、しゃれた、上品な」などと書かれている。この単語、イギリスからのインド航路に由来すると何かで読んだことがある。
その昔、インドに船で行って帰る場合は、客室を「行きは左舷、帰りは右舷」 port out, starboard home に取れば強い日差しを避けることができるので、こうした客室は値段が高く、客層も上流となった。そんな部屋の予約を、この表現の頭文字を取って P.O.S.H. と呼んだのが由来―ということだった。「なるほど、これは面白い!」と大いに感心し、響きの面白さもあり、すぐに覚えた。 そこで今回、この逸話を紹介しようと思った。しかし前回、starboard の由来でカン違いをしたので心配になり、改めてネットの辞書で調べてみたところ、これまた大ハズレであった。 確かにどの辞書も上記の説を紹介しているが、同時に「本当である証拠はない」と書いている。この航路を運営して Peninsular and Oriental Steam Navigation 社も、そうした呼び名などなかったと否定しているそうだ。 どうやら俗説だったわけで、最初に由来を聞いて感心した時と同じくらい驚いた。聞きかじりの知識ほど危ないものはない。 それほど古い単語ではないのに、本当の由来は、どうもよくわかっていないらしい。Online Etymology Dictionary には、次のように書かれていた。 1918, of uncertain origin; no evidence for the common derivation from an acronym of port outward, starboard home, supposedly the shipboard accommodations of wealthy British traveling to India on the P & O Lines (to keep their cabins out of the sun); (中略) More likely from slang posh "a dandy" (1890), from thieves' slang meaning "money" (1830), originally "coin of small value, halfpenny," possibly from Romany posh "half."
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。