ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  「航海」にちなんだ表現

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「航海」にちなんだ表現

"Iraq Study Group Report" の発表にあたってベイカー委員会が行った記者会見を先日取り上げたが、気づいた表現について、さらに続きを書く。
この中で、ベイカー氏と共同で委員長をつとめた Lee Hamilton 元下院議員が、 Our ship of state has hit rough waters. It must now chart a new way forward. と述べている。 ここからの連想だが、物事の進行状況や成り行きを航海になぞらえることがあるようで、sailing を使った表現を見かける。例えば以下のようなものだが、rough sailing など、文字通り「難航」といったところだろうか。 - Signs of stormy policy battles ahead With the tax cut victory behind him, President George W. Bush may face rough sailing for the rest of his agenda because of shifting political winds on Capitol Hill. - I would like to report to you that the agency (= the CIA) is back on a very even keel and sailing well. - Prime Minister Junichiro Koizumi's administration, which had been sailing smoothly until a few months ago, now faces strong head winds amid a series of scandals. ハミルトン氏の発言に出てきた chart も、例えば次のように使われる。 After losing a crucial upper-house vote on privatising Japan’s postal monopoly, the prime minister, Junichiro Koizumi, has called a snap election, triggering a civil war in his own party and taking the country into uncharted waters.
関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。