ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  単語・表現  »  「遺体を永久保存する」と embalm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「遺体を永久保存する」と embalm

キム・ジョンイル総書記の遺体が永久保存されることになり、ロシアの専門家チームが北朝鮮に向かったと伝えられている。

この「遺体を永久保存する」ことを、英語でどう表せばいいのだろうか。ちょっと興味を持ったので、インターネットを検索してみた。

そのひとつ、BBCのサイトに次のような記事があった。

http://www.bbc.co.uk/news/magazine-16283257

見出しは、

Who, What, Why: How do you embalm a leader?

というもので、この embalm という単語が目を引いた。辞書には、「遺体に防腐処置を施す」とある。

検索で見つけた他の記事にも決まって embalm が出てくる。北朝鮮の最高指導者の死をきっかけにこれほど印象づけられると、忘れようにも忘れられない単語となる。

とはいえ、この単語自体に「永久」保存の意味はない。埋葬まで遺体をもたせるための措置にも使われる(というより、こちらが通例だろう。BBCの記事では light embalming という言い回しも使われている)。

さらに大がかりな特別な方法で行われる「永久保存」は、この記事では、

North Korean leader Kim Jong-il's body is expected to be embalmed and put on permanent display. How do you preserve a body indefinitely?

there is already speculation that Kim Jong-il's body could undergo a long-term embalming process so that it can join his father's on permanent display in the mausoleum.

If it is preserved for the long-term, it will join Russia's Vladimir Lenin, China's Mao Zedong and Vietnam's Ho Chi Minh as former leaders whose bodies remain on display.

などと表現されている。日本語では「永久保存」と普通に言うし、上記の英文でも indefinite や permanent が出てくるが、一方で long-term preservation くらいにとどめておいたほうが自然なのかもしれないとも思う。「永久」といえば eternal や perpetual といった形容詞も頭に浮かぶ。

キム・ジョンイルの遺体の永久保存については、

http://nz.news.yahoo.com/a/-/world/12452520/kim-to-be-embalmed-russia-has-the-expertise/


http://www.koreaherald.com/national/Detail.jsp?newsMLId=20111222000764

といった記事も興味深く読んだ。遺体の永久保存には莫大な金がかかるうえ、その後も大変な費用を使って定期的に処置をしなくてはいけないという。その一方で、苦しい生活を送っている人々はないがしろにされて続けている。

関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。