ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  文化・トリビア  »  「サンタは今どこにいる?」 Track Santa

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サンタは今どこにいる?」 Track Santa

クリスマスの風物詩は数あるが、お堅いお役所、どころではない、軍事関連組織が毎年行なっている微笑ましい企画が Track Santa である。

北アメリカ航空宇宙防衛司令部(ノーラッド) North American Aerospace Defense Command (NORAD) によるもので、今年も「ノーラッドが確認したサンタの現在位置」の発表が下記の公式サイトで始まっている。

http://www.noradsanta.org/

ことの起こりは1955年、百貨店のシアーズ・ローバック社が「サンタと電話で話そう!」という子供向けイベントを行ったが、その広告に印刷された電話番号が間違っていて、何とノーラッドの前身にあたる組織の司令部へのホットラインと同じものだった。

しかし、子供から電話を受けた司令部の担当将校は、怒るどころか、「レーダーによれば、サンタはいまどこそこを飛行中」と回答したという。これがきっかけになって、「サンタを追う」というクリスマス企画が始まったのだそうだ。

そういった話が、下記の公式サイトに書かれている。問題の広告や、ユーモアあふれる対応をした Colonel Harry Shoup の写真も掲載されている。サイトは日本語でも読めるようになっているが、せっかくだから英文で読んでみるのはいかがだろうか。

http://www.noradsanta.org/en/whytrack.html

また NORAD 司令部の公式ブログでは、司令官が「今年も恒例のサンタ追跡をお楽しみください」という文を書いている。

http://www.northcom.mil/NNCBlog/2011/12/16/NORADTracksSantaAgainThisYear.aspx

関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。