ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  発音  »  「サンタクロース」の発音

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サンタクロース」の発音

発音についての話を続ける。時節柄 Santa Claus を取り上げよう。

まず、Claus の語尾は濁る/z/の音で、「クローズ」のように発音されることは、注意深い学習者ならご存知だろう。

また、アメリカ英語ではしばしば語中の/t/音が軽く発音され、water が「ワラ―」、better が「ベラー」のようになることを知っている人もいると思う。

/t/が弱くなる現象が、この Santa でも見られる。「サンタ」というより、「サナ」とか「サンナ」のように聞こえることがある(母音をもっとそれらしく表記すれば「セァンナ」か)。

/t/が消失したように聞こえるケースは twenty の「トゥエニィ」、mountain 「マウン・ン」などにも見られる。

このように、辞書の発音記号からではわからない現象が見られるのが、実際に話される英語のおもしろいところであり、むずかしいところでもある。

関連記事
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。