ホーム   »  2010年11月
Archive | 2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

incommunicado

前回取り上げた aficionado からの連想で別のスペイン語風の単語 incommunicado について触れてみよう。
続きを読む
スポンサーサイト

bravado

スペイン語由来の単語をもうひとつ。bravado は最近読んだ "Rain Fall" に出てきたものではないが、以前読んでここで取り上げた "Gravity" というペーパーバックで見つけた実例が学習ノートにメモしてあった。
続きを読む

aficionado

英語学習が進むと、外来語に興味を持ってくる人もあると思う。最近読んだ "Rain Fall" に出てきた、見るからにスペイン語風の aficionado もそんな単語のひとつではないだろうか。
続きを読む

a shoulder to cry on とオリヴィア・ニュートン=ジョン

先日、オリヴィア・ニュートン=ジョン Olivia Newton-John の過去のアルバムがまとめて紙ジャケットで再発された。もう30年以上も前のことになるが、彼女は日本でも大変人気があり、私もよく聞いていた。歌詞が聞き取れる歌もかなりあって、英語学習のうえでも大きな励みになった。 clearly love.jpg懐かしくなって今回、大枚をはたいて何枚もCDを購入したこともあり、彼女の歌で覚えた a shoulder to cry on あるいは to cry on someone's shoulder という表現について短く書いてみたい。 "Clearly Love" というアルバムの1曲目、"Something Better To Do" の詞に、"A shoulder to cry on would make me feel fine." という形で出てくる。
続きを読む
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。