ホーム   »  2010年04月
Archive | 2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

anniversary は「記念日」ではない

先日、英語で雑談をする機会があり、「オウム真理教の事件から15年」と表現するのに anniversary を使ったら、その場にいた人(日本人)から不適切ではないかと言われた。日本語の「記念日」の印象から anniversary は悪いことには使えないと誤解している人が結構いるのではないかと思ったので、短く書いてみたい。
続きを読む
スポンサーサイト

「ラッシュ・ライフ」

先日、「フールズ・ラッシュ・イン」という曲にちなんで "Fools rush in where angels fear to tread." という言葉について書いたが、同じくジャズの有名な曲のひとつに「ラッシュ・ライフ」がある。「あわただしい生活」というような意味かと思いきや、こちらの原題は "Lush Life" だ。カタカタ語はまぎらわしいものだとつくづく思う。
ラッシュ・ライフ

ラッシュ・ライフ

  • アーティスト: ジョン・コルトレーン,アール・メイ,ドナルド・バード,レッド・ガーランド,アート・テイラー,ポール・チェンバース,アル・ヒース,ルイ・ヘイズ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2009/01/21
  • メディア: CD
辞書で lush をひいてみると、
続きを読む

「やっつけ仕事」

前回取り上げた rush という単語を、以前作ったテキストファイルの学習ノートで検索したら、「rush job やっつけ仕事」と記したメモがヒットした。実例は書かれておらず、何でこの表現が目にとまったのか今となっては定かでないが、確かに「やっつけ仕事」は、文脈によってはこの英語で表すことができそうだ。
続きを読む

「フールズ・ラッシュ・イン」

これまで覚えた単語や表現は、もちろん文章・テキストなどに出てきたものが多いが、テレビドラマや映画のタイトル、あるいは歌などで出会ったものもかなりある。今聞いているジャズボーカルのアルバムタイトルになっている "Fools rush in" も、そんな例のひとつだ。
フールズ・ラッシュ・イン

フールズ・ラッシュ・イン

  • アーティスト: モニカ・ルイス ジャック・ケリー&ヒズ・アンサンブル
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: CD
続きを読む

「おなじみのある店」(気になった日本語)

この週末、散らかったマイカーの車内を久しぶりに整理していたら、何枚かメモが見つかった。もう意味がないものばかりだが、その中のひとつに「おなじみのある店」と書いてあった。
続きを読む

「役立たず」さまざま

昔作っていた英語学習ファイルを検索したら、前回取り上げた「役立たず」に類する単語や表現がいくつか書きつけてあった。どれも忘れていたものばかりなので、新たに辞書で調べた内容とあわせて、ここにメモしておくことにしたい。
続きを読む
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。