ホーム   »  2009年11月
Archive | 2009年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edge, ram それに steamroller について

前回取り上げたAP通信の文章では、他にも面白いと思った語句があるのでちょっと触れておきたい。まず、記事から再度引用しよう。
続きを読む
スポンサーサイト

「パワフル」ではない powerful、および「衆議院の優越」

カタカナ語を取り上げている流れで、短くもうひとつ。powerful を「パワフル」としてもあまり抵抗を感じないという人が増えているのではないかと思うが、内容的にそれでは都合の悪い場合もある。たとえば、AP通信にある次のような文はどうか。
続きを読む

「オマージュ」という名の「ぱくり」

小説やアニメなどで、flag から来た「フラグ」というカタカナ語が「伏線」という意味で使われているらしいと先日書いたが、こうした分野のサイトを見ていて面白いと思ったカタカナ語はほかにもある。「オマージュ」がそれである。
続きを読む

handwriting on the wall と「ベルシャザールの饗宴」

「フラグ」というカタカナ語が「予兆」という意味で使われてきているようだと前回書いたが、そのついでに handwriting [writing] on the wall という表現を連想したので短く触れておきたい。旧約聖書に由来し、「不吉な前兆」を意味する。
続きを読む

「フラグ」

カタカナ語を取り上げた流れで思いついたことだが、異なる2つの単語なのに、日本語では音の区別がないために同じ表記になってしまう言葉がある。逆に表記が異なる2つのカタカナ語が、原語では同じひとつの単語という場合もある。こうした現象が一緒になっているのが、「フラグ」とそれに対応する英語ではないかと思う。
続きを読む
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。