ホーム   »  日本語
Category | 日本語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おなじみのある店」(気になった日本語)

この週末、散らかったマイカーの車内を久しぶりに整理していたら、何枚かメモが見つかった。もう意味がないものばかりだが、その中のひとつに「おなじみのある店」と書いてあった。
続きを読む
スポンサーサイト

「ライ麦畑」と「キャッチャー」

作家のサリンジャーが先日死去した。新聞やテレビの報道を見て面白いなと思ったのは、私が触れた限りでは、みな代表作 The Catcher in the Rye を「ライ麦畑でつかまえて」として紹介していたことだ。新訳のタイトル「キャッチャー・イン・ザ・ライ」の方は、使われないか、新訳が話題となったという文脈で出てきた。 「ライ麦畑〜」が使われていたのは、やはり世間的にはまだ旧訳の題名の方が通りがいいと思われている(より厳密に言えば、記事を書いた人たちがそう考えている)ということなのだろう。
続きを読む

「オマージュ」という名の「ぱくり」

小説やアニメなどで、flag から来た「フラグ」というカタカナ語が「伏線」という意味で使われているらしいと先日書いたが、こうした分野のサイトを見ていて面白いと思ったカタカナ語はほかにもある。「オマージュ」がそれである。
続きを読む

疑問符・感嘆符と翻訳

前回、アメリカの軍事基地 Area 51 の説明を日本語版ウィキペディアから引用したが、その中に疑問符がついた文が続けて出てきた。「?」で終わる文が並ぶのを見ていると、ちょっとくどいなあ、と感じてしまった。
続きを読む

日本語が変わってきている?

新聞でも取り上げられていたが、先日発表された文化庁の「国語に関する世論調査」を面白く読んだ。特に慣用句については、正しい用法が少数派になっているものがあり、そのいくつかは多分遠くない将来、誤っている方が正しくなるのだろう。もしかしたら日本語が変わりつつある過程に立ち会っているのかもしれない、とも思う。
続きを読む

カッコのつけ方を考える

日本語の文章を読んだり書いたりしていて、時おりカッコの使い方が気になることがある。英語の文でも挿入や補足などの際にカッコが使われることがあるが、それとの比較で、よけいに「これでいいのかな?」と思うのかもしれない。
続きを読む

ちょっと気になった「思います」の連発

日本語では文の最後を「〜と思います」といった言葉で締めることがよくある。使いすぎると、自信がない、あるいは確実でないという印象を与えかねないが、日本の言語あるいは文化の特徴だとすれば、一概に否定的にとらえるべきでもないだろう。しかし最近、これはどうも、と感じた例を立て続けに聞いた。
続きを読む

「ご静聴ありがとうございました」?

パワーポイントを使ったプレゼンテーションの最後に、「ご静聴ありがとうございました」というスライド表示が出てきた。何だこれは、と思ったが、同席していた後輩に聞くと、「何かおかしいんですか?」というつれない反応である。
続きを読む

「エントリ」か「エントリー」か

entry にはいくつかの意味があるが、ブログの個々の日記を指すのにも使うことができ、日本語でも「エントリ」と呼ばれている。 言葉についての鋭い観察をブログに綴っていらっしゃる実務翻訳者のたんご屋さんが、最近この「エントリ」について書いておられる(カタカナを好まないというたんご屋さんは、この言葉を避けて「記事」を使っているという)。その記事に対するコメントで、ある方が「エントリー」と表記されているのを見ているうちに、ふと考えたことがあるので、少し書いてみたい。
続きを読む

「マイナス3キロやせる」

電車に揺られて何の気なしに吊り広告を眺めていたら、ある女性雑誌の記事のこんな見出しが目に飛び込んできた。 「−3kgやせ見え」 ( http://dpm.s-woman.net/non-no/0710/index.html?page=1 )
続きを読む
プロフィール

tempus fugit

Author:tempus fugit
●こちらの更新は停止しました。http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/ で続行しています●
-----------------------
「光陰矢の如し」を意味するラテン語由来の言葉が tempus fugit です。
学習・趣味・仕事で英語に触れていつの間にか三十数年。英検1級とTOEIC900点超を取得した今も上級者への道は遠いですが、これまで出会った印象深い単語や表現について書いていきます。

カテゴリ
さくいん代わりのタグ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。